雑感

名刺のこと

2006年の秋からサンドペーパーで名刺を作ってきたけど、ここ最近、いろんな人に面白がってもらえてるようで、嬉しいっす。チッスチッス! ・http://spyrestudios.com/showcase-of-30-amazing-business-card-designs/ ・http://farbwolke.de/22-business-card…

アリス・イン・ワンダーランド

うーん。ツボにはまれば楽しめそうだけど、ちょっと僕には退屈だった。3Dで見れば良かったのかな。ひょっとして3Dが前提の映画だと、2Dにした時に物足りなさが出ちゃうのかも。1/100と1/144のガンプラの情報量の違いみたいな感じ?いずれにせよ手放しで面白…

アンヴィル

ちょっと穿った見方をすると、「いいネタ見つけてきやがったな、この野郎」って思うんだけど、もちろん、それだけじゃいいドキュメンタリーにはならないわけで。やっぱ大切なのは愛、対象への愛でしょ。そう永瀬正敏のカクテルバーのCMみたいに言い切っちゃ…

大友克洋

失われた時を取り戻すかのように、古本屋で大友克洋の漫画を集めている。 高校の時分、僕は大友作品が好きだった。ただしリアルタイム世代ではなかった。きっかけは森本晃司が手がけたケンイシイのPVだった。そこから劇場版のAKIRAと遭遇し、OVAのMEMORIESで…

インビクタス

文句なし。イーストウッド映画には、侘び寂びを感じる。静かさの中に熱さがあり、儚さの中に激しさがある。人間ドラマにありがちなケバケバしさがなく、かといって冷淡ではない。こんな風に世界を捉えることができる人に、僕もなりたいなぁ。

ロジャー&ミー、イントゥ・ザ・ワイルド

ロジャー&ミー マイケル・ムーア監督。デビュー作にして彼一流の方法論が定まっており、それが驚き。答えようのない問題には、あえて拙速に答えを出さなくてもいいんだと気づく。掘れるだけ掘り返すのもまた貢献。 イントゥ・ザ・ワイルド 久々の良作。大自…

寝起き

冬の訪れを感じさせる頃、ある晩、うっかり靴下を履いて寝てしまった。そしたら翌朝の寝起きが異様なまでに良かった。これはと思って続けたら、今日に到るまでピシッと目が覚めている。その理由はよくわからないが、たぶん足冷えが抑えられたからだろう。僕…

度胸星、Over Drive、それと岳。

岐阜のGEOは異様に安い。DVDのレンタルが80円だったりする。漫画もご多分にもれず現在1冊30円。というわけで読みたかった漫画をガンガン読んでる。 度胸星(1) (KCデラックス)posted with amazlet at 10.10.28山田 芳裕 講談社 Amazon.co.jp で詳細を見る …

賭け

僕は博打をやらない。麻雀も、パチンコも、競馬も、カジノも。一切の賭博をやらない。かといって賭けをしないわけではない。制作だって、研究だって、進路だって、僕にとっては一事が万事、全財産を賭けてるようなもんだから。1クールのレギュラーより、1回…

論語

高校生が感動した「論語」 (祥伝社新書)posted with amazlet at 10.09.30佐久 協 祥伝社 売り上げランキング: 2023Amazon.co.jp で詳細を見る これまで避けてきた古文・漢文を読み始めた。といっても初学者だから、入門書や解説書をなぞる程度だけど。今のと…

修了の日

先週の金曜日。9/17は博士の学位授与式だった。早朝の新幹線で上京し、三田キャンパスに登校した。式に出席する前に、借りっぱなしだった本を大学図書館に返した。延滞金は3冊で270円だった。思っていたより安かった。図書館を出て、西校舎へと向かった。喫…

都市のソースコード

写真はJR東海道線・岐阜から西岐阜へ至る線路の高架下。整然と組み上げられたコンクリの柱を見て、このソースコード綺麗だな、と漠然と思った。コンピュータの設計をアーキテクチャと呼ぶのなら、逆もまたありかもしれない。都市のソースコード。

第9地区・マイレージ、マイライフ

・第9地区 公開当時、ネット界隈で話題になってたのでDVDで借りてみた。起承転結の起が抜群に面白い。兵装類のデザインは通も喜ぶカッコよさ。スターウォーズとかアイアンマンとかがダサくて見れない人にはお薦め。中身はインデペンデンス・デイ系。推して知…

twitterやめて気付いたこと

1:Twitterは喫煙習慣と似ている。日常のふとした瞬間にTweetしたくなる。Twitterを断つと、思ったことをどこに吐き出せばいいのか分からなくなる。それで最初はムシャクシャする。うっかりアカウントを復活させたくなる。そうした日々を重ねていくと、ある…

メモ帳について

7/1-7/4にかけてEvernoteのサーバにトラブルがあったようで,一部のユーザの同期間のデータがトンだらしい.というか僕のデータはトンでしまった.まぁWEB側に保存していたのは,WEBクリップだけ.実害はほぼ皆無.むしろトンだお詫びに1年間のプレミアムが…

クライアント

一昨日あたりからTweetDeckでTwitterするのをやめた.そしたらTwitterを見るのも投稿するのも億劫になって,Twitterを意識する時間がガクっと減った.この感覚は,Mail.appでメールを読まなくなったとき・Net News WireでRSSを読まなくなったときと似てると…

午前3時,男はエナジーを欲す.

学部生の頃に住んでいたアパートには,通りに面してダイドーの自動販売機が設置されていた.課題や制作に追い込まれ,睡魔にコーヒーが太刀打ちできなくなったころ,決まって僕は財布から120円を握り締め,エナジージムを買いに行った.そしてガコっと落ちた…

羅生門

今月は二度目の黒沢月間。羅生門は黒澤明追悼番組で見たきり。11年ぶりの羅生門。全体的に素朴な印象。しかし羅生門のセットはいつ見てもいい。あのデーンとした感じ、たまらない。

アイアンマン

スーパーヒーローの王道。パワードスーツの装着シーンが見所かなぁ。

WATCHMEN

コードギアスやKill Billに近い印象。中身はいたってギャグなのに、絵がクールで、作りはガチなため、笑うに笑えない。ちと残念。

罪と罰

遂に読み終えた。陰鬱で懊悩とした小説かと思いきや、沸々と力が漲ってくる小説だった。強く逞しい小説だった。生きる。ただそれだけのことが難しい人にこそ輝く本じゃないかな。今、切実に理解できるこの歳まで読まずにいれたことを、むしろ祝福したい。う…

タクシー・ドライバー

こりゃ凄いな。人間のもやもやっとした感じが、見事に映像の中に収められている。またオチがいいですね。前に見た時は途中で飽きちゃったんだけど、トラビスの歳を超えて見返すと、なるほど、伝わるものがありますね。

自虐の詩

序盤の怠さから途中で見るのをやめようかと思ったけど、中盤以降の畳み掛けに思わず涙腺が緩んでしまった。 こりゃ確かに哀しいわ。見て良かったかも。

茄子 スーツケースの渡り鳥

うーん。前作もそうだったけど、凄くサラッとしているというか、なんというか。ウェットでもドライでもなく、カラリと過ぎ去っていく感じ。エモーショナルな部分がまったくなくて、そこが個人的には物足りないんだけど、こういうのもカッコいいな。

アレックスのこと

アレックスとは、実家で飼っていた犬のこと。いまから13年前、僕が中学を卒業する頃。母が知人宅で生まれた子犬を引き取るかたちで我が家にやってきた。柴犬の血を引く雑種。性別はオス。ガンダムにちなんで名付けられた。アレックスは見る間に大きくなった…

プロデューサーズ

ブロードウェイもの。前半はオースティンパワーズみたいな満腹感があったけど、「春の日のヒトラー」の部分は笑えたなぁ。あの身悶えるようなヒトラーの仕草が、いい味出してるんだ。映画としては、そう特筆すべきとこも無い気はしますが、ミュージカルみた…

パッチ・アダムス

泣けてしかたがなかった。そして僕は腹を据えた。もちろん世の中には笑いが嫌いな人もいる。そんな笑えなくなってしまった人たちのパワーによって、凹んだり、悩んだり、夢や情熱を失いかけていた自分が、とにかく恥ずかしくなった。死にたくなった。でも辞…

砂の器

松本清張シリーズも見ようと思って借りてきた。1974年の丹波哲郎・加藤剛が出てるやつ。うーん。吉田学校もそうだったけど、なんか物足りないな。でも役者たちがみんな良い顔してて、そこは今の日本映画にない味だと思った。昔から僕はミステリが苦手で、こ…

青学とiPhone

青学は社会情報学部の学生にiPhoneを配布して、ゆくゆくはアプリを開発させるらしい。 http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20393100,00.htmこれだけ配布すれば、必ず1個や2個は素晴らしいアプリは生まれるし、それを成功事例にできる青学は美…

未来世紀ブラジル

最高!!!!!!!!