読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

剃刀

朝7時に眼を覚ます。暑い。いよいよ夏だ。

メールに眼を通しつつ、朝ご飯を摂る。20ページほど小説を読み、シャワーを浴びる。その後、車に洗濯物を積んでコインランドリーへ行く。昼間は、係の方が洗濯から乾燥まで代行してくれる。有り難いことだ。今日はその1時間で、ドラッグストアへ行くことができた。剃刀、歯ブラシ、食器洗い用のスポンジなど日用品を補充。ほどなくしてランドリーへ戻る。

洗濯を終え、大学院棟で作業を開始。日が差し掛かってきたところでキリをつける。明日は従妹の結婚式。メディアで借りたカメラと三脚を抱えて家路につく。これで結婚式を撮影するのも三度目だ。

家に帰って、買ったばかりの剃刀で顔を剃る。気持ちいい。実に気持ちいい。T字剃刀は安全で便利だが、細かい部位を剃れないし、剃る行為の心地よさが肌に伝わらない。強情で頑丈な口髭・顎髭を相手にするならそれでもいいが、産毛を処理する時は普通の剃刀に限る。

夜。豚肉をシメジと青菜で炒めて食す。最近は妙にキノコ類が美味しく感じる。食感、香り、面白い見た目。それらが他の食材を引き立たせてくれる気がする。これからも美味しい料理法を探してみよう。

明日も暑くなるみたい。なるべく早く電車に乗って、涼しいうちに式場へ行こう。

広告を非表示にする