読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

twitterやめて気付いたこと

1:Twitterは喫煙習慣と似ている。日常のふとした瞬間にTweetしたくなる。Twitterを断つと、思ったことをどこに吐き出せばいいのか分からなくなる。それで最初はムシャクシャする。うっかりアカウントを復活させたくなる。そうした日々を重ねていくと、ある瞬間、とりわけ吐き出さなくてもいい思いばかりが浮き上がっていたことに気づく。

2:Twitterをやめると1日が長く感じる。時間の流れがゆったりし始めると、腰をすえて勉強をする気になる。ちょいと難しめの本を読んでみたくなる。

3:気楽。Tweetしなくていいし、Tweetを読まなくていい。我、関せずでいられる。