割れないコーヒーサーバーを探して

コーヒーが好きだ。それも熱々のブラックコーヒーが好きだ。高校時代、試験勉強の眠気覚ましで飲み始めたのがきっかけだ。コーヒーへの依存は年齢とともに高まって、今では1日1リットルくらい飲む。コーヒー無しでは、生活できない。

自分はペーパードリップでコーヒーを淹れる。自分が飲む分だけなら、マグカップにドリッパーを直接置いて、そのままお湯を注いでしまう。だけど、結婚してからは妻の分も淹れるようになった。そこでハリオのガラス製のコーヒーサーバーを買った。透明なので淹れた量が一目瞭然だし、見た目も丸っこいので、気に入っていた。

そんなコーヒーサーバーが、ある朝、流し台で割れていた。何かが当たったのだろうか?仕方なく替えのコーヒーサーバーを用意したのだけど、悪いことは続くもので、程なくして僕が腕をぶつけて割ってしまった。そこでまた替えのコーヒーサーバーを買った。今度は妻が洗い物をして割ってしまった。

以来、我が家ではIKEAの計量カップををコーヒーサーバーとして使うことになった。www.ikea.comこれがよかった。プラスチックだから、落としてもまず割れない。エッジにシリコンがついてるので、濡れた流し台でも滑らない。さらに握り手のあたりが細くなってるので、ちょうどドリッパーを置くことができる。見た目はよくないけど、陰鬱な空気が家庭に漂うのを防いでくれるから、重宝している。

ただ計量カップなので、コーヒーがうまく注げない。あと保温もできない。なので、奮発して一生つかえそうなステンレス製のコーヒーポットを買った。ホテルのレストランのウェイターが使ってるアレです。

これが、すごく良かった。以来、我が家は次の手順で珈琲を入れています。

  1. 電気ケトルで湯を沸かす
  2. 湧いた湯をステンレスのコーヒーポットに注ぐ
  3. IKEAの計量カップにドリッパーを乗せ、コーヒーポットから湯を注ぐ
  4. コーヒーがはいったら、計量カップからコーヒーポットに移す
  5. 食卓でコーヒーカップに注ぐ