読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道具箱よりツールワゴン

2016年7月末をもってKeio-NUS CUTEセンターを離れ、8月からIDMIエンジニアリングチームで働き始めた。職場を変えて気づいたのは、作業スペースを自分好みにセットアップするのは、とっても楽しいってこと。誰かが作った環境よりも、自分で作った環境の方が満足度が高いし、仕事にも身が入る。

新しい作業スペースは、静かで仕事に集中できるが、これまでより手狭だ。そこで効率よくスペースを使う工夫が必要になった。なのでキッチンワゴンを買うことにした。

www.ikea.com

それもこれも道具箱が邪魔だったからだ。まずもって机を占有するし、出し入れするたび蓋を開けるのもダルい。しかも使ってるうちにゴミや使わない道具だらけになったりする。

ツールワゴンなら、そんなことはない。机を占有しないし蓋もない。必要な道具は全部放り込んでおけるし、重くなってもキャスターがある。実戦的だ。

文房具をいれるには、カール事務器のツールスタンドも素晴らしい。

 

本物が売ってなかったので、偽物を3Dプリンタで作ったのだが、それでも大変便利だ。空き瓶をペン立てにすると、スティック糊が取り出しにくかったりするけど、ツールスタンドだと必要な道具がさっと取り出せていい。

僕みたいなズボラな人にとって、この2つは最高の道具入れだと思う。