2019年に買って良かったもの

新しい街に引っ越し、新しい場所で働き始めたので、今年はいろんなものを買った。そのなかで特に良かったものを列記しておこうと思う。

 

工具: イノウエのカーボンはがしヘラ

2019年に買った工具で一番よかったのは、イノウエのカーボンはがしヘラだ。3Dプリンタで造形したものをプラットフォームから剥がすときに使っている。十分硬いので、力をいれても刃がなまらないし、金属製のヘラと違って台座を傷つけることもない。FDM式のAnycubic i3 MegaDLP式のAnycubic Photonの両方で使っている。何本あっても良い。レジンをかき集めるために買ったラバーヘラも良い。イノウエのヘラをコンプリートしたくなってきた。

 

PC関連: LG 27インチ 4Kディスプレイ (USB-C接続)

13インチのMacBook Pro 使っていると、ことあるごとに画面の広さが足りなくなる。そこでLGの4Kディスプレイを買った。USB-Cケーブル1本で充電と画面出力が同時に行えるので大変便利だ。画質にも文句がない。スタンドは形が悪く机を占有するが、VESAアームをつければいい。あまりに良いので自宅と職場とに1台ずつ置いた。いつでも同じ解像度で作業できて良い。デスクトップはいらない。

 

家具: プラス Ovalチェア(≒ ガレージOCチェア)

 

 

椅子を選ぶのは、完璧にフィットする革靴を選ぶくらい難しい。家具屋のショールームを何箇所も巡って、最終的に選んだのはPlusのOvalチェアだった。

kagu.plus.co.jp

Ovalの良いところは、まず見た目と座り心地の優しさ。アーロンチェアなどのメッシュチェアは視覚的にも触覚的にも主張が激しく、オフィスはまだしも自分の暮らしに馴染まない。次に座面が前傾すること。書き仕事や工作のように前かがみで作業をするときは、前傾できたほうが腰への負担がない。ファブリックの素材感からか、ホコリなどがつきやすいの玉に瑕だけど、すごく気に入っている。

 

ファブリック

www.nitori-net.jp

www.nitori-net.jp

日本を離れてるうちに、ニトリが悪魔的進化を遂げていた。特に帝人と組んだ機能性繊維がすごい。光は通すけどシルエットは見えないレースのカーテンとか、冷感が持続して寝苦しくないシーツとか。しかも決してダサくない。新生活のファブリックは全てニトリで揃えたが、かなり快適だ。

 

 

参考

exyk.hatenadiary.com