AXISが変わった

デザイン雑誌のAXISが隔月から季刊になり、値段とページ数が増え、サイズも少し丈が短くなって、見るものから読むものに変わった感じがする。

現職で働くようになってから、自分はAXISとアイデアを定期購読している。今を今知るためではなく、10年、20年後に、未来の学生が今を知るためだ。だから、身勝手ではあるが、雑誌には今を軽く頻繁に切り取ってもらいたい。10年後にはなくなってしまいそうなものこそ、紙に残してもらいたい。その意味で、今回の刷新は、あまり好ましくない気がする(買い続けるけども)。

上の画像は今号の特集の顔ぶれ。半分以上は、2004年、2014年の特集といっても成立しそうな、おまいつぶり。彼らのデザインは、きっと10年後も、20年後もなくならないんだろうな。さすがに100年後は、亡くなっているんだろうけど。