プロデューサーズ

ブロードウェイもの。前半はオースティンパワーズみたいな満腹感があったけど、「春の日のヒトラー」の部分は笑えたなぁ。あの身悶えるようなヒトラーの仕草が、いい味出してるんだ。映画としては、そう特筆すべきとこも無い気はしますが、ミュージカルみたいな躍動にあふれた作品は、定期的に見ておきたいですね。

しかしユマ・サーマンってでかいな。

広告を非表示にする