暗い味

今日から職場の自販機に温かい飲み物が補充されるようになった。その中に、一風変わった飲み物があったので、試しに買ってみた。

www.kikkoman.co.jp

文字通り、和風の出汁だった。具はない。ほんだしをお湯で割って飲んだ、学生時代の粗末な夕食を思い出して、心が暗くなった。味自体は、ほんだしよりも、ずっと美味しかったが。それでも、こんなものがありがたがれるようになったのは、時代の豊かさを表しているのかもしれない。低糖質とか完全食とか、そうしたものですら喜ばれるのだし。

exyk.hatenadiary.com

 

物持ちが良くなった

最近、なにかにつけて物持ちが良い。2016年にiPhone 7を買ったが、バッテリー交換を1度、ガラスの交換を1度したくらいで、あとは何不自由なく使えている。メガネもそうだ。2016年にJINSで買って、レンズを一度交換したけれど、フレームは全く問題がない。カメラもそう。2009年末に買ったEOS Kiss X3は、いまだに現役で使っている。

exyk.hatenadiary.com

さすがにコンデジPowerShot S100は壊れやすかった。2012年に買って、3回も修理にだすほど愛用したが、スマホで撮れる写真が十分になってきたので、2018年の故障を期に処分した。

exyk.hatenadiary.com

衣服で長持ちしているのは、ミレーのダウンジャケットだ。シンガポール時代は帰省時しか着なかったとはいえ、2008年からの13年ものだ。デザインは古びているが、防寒性能は衰えていない。

使い捨てのように買っているのは、Tシャツと下着と靴下くらいかもしれない。それらすら、最近は物持ちがよくなっていて、なかなか買い替えのタイミングがつかめない。

無理に動かない

自分はじっとすることが苦手なので、気になる仕事があると、とりあえず手をつけたくなる。一方で、今はまだ気合をいれて働くことができないので、どうしてもやれる範囲でやっていくことになる。すると生煮えの仕事が完成し、成果につながらず、徒労に終わる。今年はそんなことばかりだったので、しばらく腹を括って、腰を据えて、動かないことにした。

exyk.hatenadiary.com

後悔先に立たずだが、育休をとってしまったほうが、消耗しないでよかったのかもしれない。研究室の学生をどうする、とか、減った給与で生活ができるのか、とか、テニュアになっていきなり休みかよ、とか。そうした諸々を心配した結果、育休はとらなかったのだけれども。

ところで、最近は朝晩めっきり冷え込むようになった。寝室のカーテンの隙間からも冷気がやってくるので、思い切って窓をビニールカーテンで覆ってやった。

ienakanote.com

我が家の寝室は和室で、窓枠が木でできている。なので窓枠にビニールカーテンをぴっちり張って、画鋲で止めたら完成した。別件で、ダイニングチェアの足にフェルト脚をつけたりもした。よく滑るようになって、生活がしやすくなった。たいした工作ではないが、気晴らしにはなった。