茄子 スーツケースの渡り鳥

うーん。前作もそうだったけど、凄くサラッとしているというか、なんというか。ウェットでもドライでもなく、カラリと過ぎ去っていく感じ。エモーショナルな部分がまったくなくて、そこが個人的には物足りないんだけど、こういうのもカッコいいな。