大人も子供も

緊急事態宣言が終わってくれたおかげで、気兼なく都内の展示を見に行けるようになった。自分の情報収集と、妻の育児の息抜きと、子の移動慣れを兼ねて、だいたい家族三人で出かけることが多い。たぶんこれもワーク・ライフ・バランスだ。ここ最近で一番良か…

買い物自転車

自宅で使っている買い物自転車・Dahon Horizeに荷台とカゴをつけた。荷台はGiza ProductsのCAR096を買った。カゴはセンタン工業のアルミダスだ。 Horizeのダボ穴は使い勝手が悪い。リアハブ周辺はディレイラーハンガーと干渉するし、シートステーのダボ穴は…

きのう何食べた

新刊が出るたび妻が買うので、自分も読ませてもらっている。シロさんとケンジがウォーキングで汗を流した後、バターチキンカレーを食べるくだりを読んで、シンガポールにいた頃や、子供が生まれる前は、自分もこういう暮らしをしていたなぁと懐かしく感じた…

コンビニで甘いものを食べる

学生時代のささやかな楽しみは、コンビニで買うシュークリームだった。バイトあがりのご褒美に食べるシュークリームは、それは美味しく感じたものだ。それが、最近のコンビニのシュークリームはどうだ。サイズは小さく、値段は高く、昔日の面影はなくなって…

リアスプロケット交換

コロナ禍からの自転車人気で、自転車部品も品薄だったが、最近ようやく買えるようになってきた。というわけで、自転車通勤に使っているクロスバイク用のリアスプロケット購入して交換した。 これまでのスプロケットは、11・13・15・18・21・24・28・32T これ…

ビデオ通話

子供が生まれてから、ときどき、仕事の合間に妻子とビデオ通話をしている。仕事にせよ、育児にせよ、やれやれとしか言いようのない瞬間はあるけども、ビデオチャットが良い息抜きになる。 妻と付き合っていた頃は、毎晩2時間、Skypeをしていた。シンガポール…

京樽が美味くなった

www.kyotaru.co.jp 京樽が驚くほど美味しくなった。現職は食環境が良くないので、弁当を持参するほかないのだが、京樽の弁当なら喜んで持っていきたい。昼ごはんが美味しいと、仕事にも身が入る。衣食足りて礼節を知るというのは、ほんとうだと思う。

二十三

週末は父の二十三回忌があり、妻子を連れて岐阜に帰った。父がいて、そして父の死があって、今の自分があるんだよな。今後も生きているうちは、生きていたいなぁ。そんな愚にもつかないことを、念仏を唱えながら考えていた。その日は、深刻な二日酔いだった…

暗い味

今日から職場の自販機に温かい飲み物が補充されるようになった。その中に、一風変わった飲み物があったので、試しに買ってみた。 www.kikkoman.co.jp 文字通り、和風の出汁だった。具はない。ほんだしをお湯で割って飲んだ、学生時代の粗末な夕食を思い出し…

物持ちが良くなった

最近、なにかにつけて物持ちが良い。2016年にiPhone 7を買ったが、バッテリー交換を1度、ガラスの交換を1度したくらいで、あとは何不自由なく使えている。メガネもそうだ。2016年にJINSで買って、レンズを一度交換したけれど、フレームは全く問題がない。カ…

無理に動かない

自分はじっとすることが苦手なので、気になる仕事があると、とりあえず手をつけたくなる。一方で、今はまだ気合をいれて働くことができないので、どうしてもやれる範囲でやっていくことになる。すると生煮えの仕事が完成し、成果につながらず、徒労に終わる…

二歩下がって、三歩進む

スケジュール帳を見返してみると、昨年の今日くらいまで、過密に仕事をしていたようだ。そこから徐々にスローダウンして、2020年の11月に子が生まれた。それから現在まで、ほぼ育児の余力で働いているように思える。心の中では、あれもやらなきゃ、これもや…

Ready Steady Go

www.youtube.com うちの赤ちゃんは、ズンドコズンドコした音楽を聴くと、リズムに合わせて縦に横に揺れる。たまたまSpotifyで古いJ-Popを流していたら、L'Arc〜en〜CielのReady Steady Goでご機嫌に揺れた。

秋の自転車雑感3

通勤用自転車ですが、今のところこんな間隔でメンテナンスをしています。 毎週タイヤに空気を入れる 毎月チェーンを拭いて、オイルをさす泥汚れを、ウェットティッシュで拭く 3ヶ月に1回リム汚れをラバー砥石でとるポリッシュ CP-1でフレームを磨くブレーキ…

秋の自転車雑感2

9月に入ってから、夜は自転車に乗るのが肌寒く感じるようになった。かといって、本格的な防寒着では大袈裟だから、少しは風が防げて、多少は撥水するものを、と探して、ノースフェイスのウィンドブレーカーを買った。元はランニング用なのでペラペラだ。気温…

秋の自転車雑感1

久々にDahon Horize(折り畳み自転車)に乗って買い物に出たら、平地を数km走っただけで筋肉痛になった。いつもGios Mistral(クロスバイク)で坂道を駆け上がっているのに、だ。これはたぶんギア比が関係しているのだと思う。Horizeでスピードを出そうと7速、8…

死への距離

もうすぐ子供が一歳になる。生まれたての頃は余りに小さく、命も儚げに見え、寝息も立てずに寝ていると、死んでしまったのではないかと不安にもなったが、ありがたいことにスクスクと成長し、誰に似たのか寝相も悪く、昨晩も父の背中を蹴飛ばしながら、何食…

上田晋也の行動を分析するYoutubeが面白い

www.youtube.com 上田のわかりやすさが良いんだよなー。

金継ぎ再び2

空気が乾き切る前に今季の金継ぎを終えることができた。写真は真鍮粉で継いだ波佐見焼の飯茶碗だ。長崎の波佐見は佐賀の有田の隣町。岐阜の多治見と愛知の瀬戸のような関係で、質実優れた食器が多い。勢いがあるのはマルヒロで、デザインも価格も買いやすい。…

見分けがつかない

これら全てが違う商品らしい。

人身事故が尽きない

通勤につかう東武東上線は、年に20〜30回ほど人身事故が起きる。それに慣れていくのが辛い。イスラエルではテロが恒常化していて、国民はテロに慣れっこだというけど、日本では自殺がそれにあたるのだろう。 ホームドアを作り、路線を高架や地下にしてしまえ…

オリジナルマインド Kitmill CL200用に集塵機を作った

CNC フライスは切削屑がすさまじく、身体にも作業環境にもダメージを与えるので、気軽に使えない。なので集塵機を作ることにした。最初は純正の集塵機を、モノタロウの安価なクーラントホースを使って模してみたが、雀の涙ほどしか集塵できなかった。その悲…

サイコンをつかいはじめた

自転車通勤のテコ入れで、Amazonで人気のサイコンを買って取り付けた。GPS式なので、起動後しばらくは測定できないのはマイナス。UIがいじれないのでパッと好きな数値をみることができないのもマイナス。だけど装置自体は見た目もよく、表示も見やすく、バッ…

ラジオとパワハラと

我が家は毎朝、TBSラジオの伊集院光の「らじおと」を聞く。先週、そんな「らじおと」に関するゴシップが流れた。 www.news-postseven.com 事実はどうあれ、伊集院と新井アナのコンビネーションで月曜の朝を楽しく過ごしてきただけに、二度と聞けないのが残念…

金継ぎ再び

割れた茶碗を金継ぎしている。漆は湿気がないと固まらない。よって秋が来る前に片付けないといけない。金継ぎ図書館の簡漆金継ぎを参考に、破片を接着剤でくっつけて、その上に漆を塗る。そして生乾きのうちに錫や真鍮の粉をかける。 hatoya-f.com 作業自体…

CNCフライス奮闘記2

2.5次元の加工は何度か試したので、3次元の加工にも挑戦している。オリジナルマインドの記事を参考に、ケミカルウッドにアンモナイトを切削しようとしたが、同じデータがダウンロードできなかったので、Thingiverseから頂戴した。 www.thingiverse.com ケミ…

ピクニックでいい

週末の夕方は荒川沿いの広場へ行って、芝生のうえにレジャーシートを敷き、ただただゴロゴロするのが定番になりつつある。空が広くて気分がいいし、子供にも安全だし、夫婦共にリラックスできるので、貴重な時間になりつつある。もうすこし涼しくなったら弁…

ぼくのなつやすみ

自転車通勤最高!河川敷には彼岸花。畦道では稲穂の香り。全身で秋を感じている。 今年の夏は、家族を職場に連れて行った。いつもの通勤経路をみて、妻が「ぼくのなつやすみじゃん」と言った。まさにそのとおりだ。こんな健康的な環境で四十代を過ごせるのは…

CNCフライス奮闘中

オリジナルマインドのKitMill CL200を導入したので、少しずつだがCNCフライスの練習をしている。 www.originalmind.co.jp 3Dプリンタやレーザーカッターと比べて、CNCフライスはめんどくさい。マニュアル操作も多いし、経験に頼るところも多いし、時間もかか…

この夏は本をよく読んだ

子の出生は、どこか自然災害に似ている。備えていても衝撃は甚大、以後の生活も慣れるまで癒えるまで相当の時間がかかるからだ。 そんな育児も10ヶ月がたち、ようやく余裕をもちながら仕事ができるようになった。この夏は教材研究のために何冊も本を読んだ。…